遺書(ブログ)

“ファミレスブースト”について

投稿日:

仕事に詰まるとミニノートPCを抱えてファミレスに行く。

ただしその場合は、大容量データを送り合ったり、アドビを使ったりといった大掛かりな仕事はできない。せいぜいテキスト打ちくらいだ。

ちなみに自宅の環境はCore i7、16Gメモリ内蔵のWindows機と光ケーブルという自慢のSPECである。
それに対して、ファミレスに持っていくミニノートPCは一昔前のAMDのCPUに2GBメモリの脆弱なマシンだ。ファミレスにもよるが、通信環境もだいたい悪い。

両者を比べるまでもなく、自宅の環境のほうが圧倒的に仕事効率はいい。
それなのに、なぜわざわざファミレスへ仕事をしに行くのか

デキるビジネスマンみたいで、なんだかカッコいい
恥ずかしながらそれも少しある。
50手前にして、スタバMacBook民と同じ発想である。

わかりやすく腕時計をちらちら覗いたり、見る必要のない書類にせわしなく目を通したり、意味なくクライアントに確認の電話をかけたり。
誰に見せるわけでもないのに、忙しいおれを演じている自分に気づいて、こっ恥ずかしくなるときがある。ものすごくダサい

ただ、これは声を大にして言いたい。

それだけじゃない。それだけじゃないんだ。

ファミレスで仕事をすると、驚くほど仕事が捗るのだ。これは紛れもない事実である。
おれはこの現象を“ファミレスブースト”と呼んでいる。ひねりはない。

冷静に考えれば、処理速度も早い、インターネットへのアクセスもスムーズな自宅の方が効率がいいように感じるが、結果はそうではない。

事実、12時間かかっても終わらなかった仕事が、2時間で終わったこともある。
ファミレスの環境というのは、理屈では解明できない魔法のような効果が確かに存在する。

フリーランス仲間の間でよく言われているのが「ファミレスには自宅のような自堕落アイテムが存在しない」というのがある。
これは「ファミレスのほうが仕事が捗る」説の一因として最も一般的なものだろう。

たしかに自宅で仕事に詰まると、「昨日のガキ使観てから」「プロスピの”スタミナ”使い切ってから」「昨日借りたDVD観てから」など、“気分転換”ツールはバラエティ豊かだ。
だいたいが上記のうち1つでは終わらず、気づくと気分転換だけで3時間経っているなんてことはよくある。

その点ファミレスには何もない。テレビもDVDプレーヤーもない。
唯一スマホは手元にあるが、ノートPCを開いてるくせにスマホゲームに興じている姿はみっともない。
周囲の目がそれを牽制してくれるのだ(実際誰も見ちゃいないが)。
したがって、目の前の仕事と強制的に向き合うしかなく、おのずとそこにいた時間の分だけちゃんと仕事は進む

次に、「環境が変わることそれ自体が仕事にいい影響を与える」という要因だ。
たまにファミレスで仕事すると強く感じるのは、自宅では思いつかなかったアイディアが、ファミレスでは次々に浮かぶということ。ファミレスに限らず公園や散歩などもいい。フリーランスにとってはあるあるだ。
鬱屈した空気が充満した仕事部屋を出るだけで頭の切り替えになり、新鮮な気持ちで仕事に向き合える。
自宅ならばつまずいていただろう箇所でつまずかないから、その分仕事は捗る。

そして最後に、これはおれ個人の感覚だと思うが、「ノートPCのタイムリミットがある」というのがなかなか大きい。

前述したおれのミニノートPCは充電の持ちが悪く、絶好調でも持って2時間程度だ。
充電の残りは、画面右下の充電ゲージがご親切にパーセント表示してくれており、PCを立ち上げた瞬間から「99%」「98%」・・・という具合に、砂時計の砂のように時間を可視化してくれる。

おれは普段あまり焦らない性格だ。
クライアントの尻叩きにも負けない、非常に頑固なのんびり屋だ。

そんなおれでもこれは焦る。

わざわざ外着に着替えて、髭そって、データをノートPCに移動して、仕事に必要な資料を用意して、車出して、片道15分かけて、場所代払って(ここまで自宅ならば不要な作業)ファミレスまで来たのに、本番はたったの2時間しかない。

時は金なり。一刻千金。Time is Money。
いつもは湯水のように時間を無駄にしてきたおれが、不思議な事に、このファミレス空間では時間を「もったいない」と感じてしまうのだ。

キノコを食べたマリオのように大きな力を手に入れ、
スターを取ったマリオのように、脳も手も早く動く。

自宅仕事ではいちいち慎重にジャンプして踏みつけていたクリボーやノコノコも、蹴散らしながら猛然とクッパへと挑みかかれる。

“ファミレスブースト”の要因をいろいろ述べたが、分析するに、実はこれが最大の要因だと結論付けている。


・・・さて、ふと画面右下の充電ゲージを見ると、タイムリミットは残り「8%」を指している。

愚かなおれは、「仕事を終わらせなければ」という思いでファミレスに来たのに、「ちょっと気分転換に」と書き始めたブログで、今日の”ファミレスブースト”を使ってしまったようだ。

0

-遺書(ブログ)
-,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.