遺書(ブログ)

往生際が悪いオッサンは、公式発表があるまで信じない。

投稿日:

治りかけていたと思っていた風邪がぶり返し、
「ハンコック!」
と、わりと正確な発音のくしゃみが出た。

金子獲得にマルティネス残留、王柏融獲得と、話題に事欠かないファイターズのストーブリーグだが、おれだけはジャスティン・ハンコックのことは忘れていないぞ。「ジャスティン!」(くしゃみ)。

さて本日、ジョニー・バーベイト投手の獲得が発表された。
世間では「これでレアードの退団は確定的だ」という見方が大半を占めている。
既に外国人枠にはマルティネス、ロドリゲス、ハンコック、王柏融が確定しており、これにバーベイト投手が加入したことで、今季と同じ5人に達したからだ。

球団が6人目の外国人のために最低2億以上も上積みするとも考え難いので、確かにちょっと難しいかもしれない。

ただ、個人的には公式に発表されるまで信じたくはない。レアードはいま”産休中”とも言われているので、復帰祈願の寿司断ちは相変わらず継続しながら、ひとまずジュニアの誕生を待ちたい。

と、こんなことを書いているうちに、ネガティブな各紙報道もちらほら流れてきている。

「レアード交渉難航」はやがて「レアード退団濃厚」となり、ついにはたった今

レアード 日本ハム退団決定 数日前に残留交渉打ち切っていた(スポニチアネックス)

なんて記事も出た。

しかし往生際が悪いオッサンは、球団からの公式発表があるまで信じない。

考えていたらまた熱が上がってきた。
この歳になると、風邪の治りも往生際が悪い。

ベッドの中で、来季のファイターズを想像するだけが唯一の楽しみになっている今のおれにとって、旨いお寿司だけが最高の薬なのである。

0

-遺書(ブログ)
-, , ,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.