「 投稿者アーカイブ:mackeyhonda 」 一覧

遺書(ブログ)

【ネタバレ】「インヘリタンス」(2020)/それは最初に言ってやれよ!という感想

莫大な遺産を持つ資産家の父が亡くなって、主人公に相続されたのは秘密の地下室。そこには謎の老人が監禁されていた――。 という、なかなかワクワクする設定。 最初は気味悪がっていた主人公が何度か面会を重ねな …

遺書(ブログ)

「RUN/ラン 」(2020)/ゴリゴリのサイコスリラー

サブスクでオススメに挙がったのが視界に入ったのか、ジャケットはなぜか目の端で見たことがあった。必死な表情をした車椅子の少女の大写し。「クララが立った」的な感動ドラマの類だとおぼろげに感じていた。 見覚 …

遺書(ブログ)

「マスカレード」 (2021)/キャッチコピーで「予告どんでん」

「『スプリット』『オールド』の制作者が仕掛けた次なる罠。」「見ているものを疑え!」 という大上段からきたキャッチコピーに惹かれてTSUTAYA新作ジャケ借り。シャマラン系のどんでん返しを宣言しているよ …

遺書(ブログ)

「唐人街探偵 東京MISSION」 (2021)/日本人キャストが神

まったく知らない作品(シリーズ?)だったがTSUTAYA新作棚でジャケ借り。だって、ものすげえキャストだったんだもん。 妻夫木聡に長澤まさみ、三浦友和に浅野忠信。えっ染谷将太? 鈴木保奈美も出てきたぞ …

遺書(ブログ)

「東京リベンジャーズ 」(2021)/原作ファンは楽しめたのか?

原作未読だが、「元不良少年がタイムリープを繰り返して、死んだ元彼女を救うために運命を変える」という、「バタフライ・エフェクト」と「クローズ ZERO」を足したような設定が気になってTSUTAYA新作鑑 …

遺書(ブログ)

「荊棘(ばら)の秘密 」(2016)/全員気持ち悪くて、全員悪い。

昨年頭、「パラサイト」による韓国映画第二次マイブーム期に、アマプラでマイリスト登録していた映画をようやく観た。 「オールドボーイ」「お嬢さん」「渇き」のパク・チャヌクが脚本を手掛けただけに、&#822 …

遺書(ブログ)

「ホームステイ ボクと僕の100日間」(2018)/タイ映画にハマりそう

今月観た「バッド・ジーニアス」でタイ映画のポテンシャルの高さに驚かされて、次に評価が高い「ホームステイ ボクと僕の100日間」をアマプラ鑑賞。 こちらも想像を凌駕したクオリティだった。 ロケーションや …

遺書(ブログ)

ファイターズ2021年未曽有の大ロスについて

大田泰示のDeNA入りが正式発表されて2日後の今日、西川遥輝のイーグルス移籍のニュースが届いた。 11月16日に大田泰示、西川遥輝、秋吉亮の3選手の「ノンテンダー」が発表されていたから、驚きはしなかっ …

遺書(ブログ)

架空OL日記 (2020)/ドラマ版以上でも以下でもない

バカリズムは大ファンで、ドラマも観た上での鑑賞。映画版とはいえドラマ「架空OL日記」以上でも以下でもなかった。 バカリズムファンからすれば「それがいいのだ!」とバカ褒めしたいところだが、100分を超え …

遺書(ブログ)

「1987、ある闘いの真実 」(2017)/登場人物全員主役

この映画は韓国の人ならば誰もが知る(だろう)実際の事件を描いたものだが、知らない外国人(=日本人)でも置いていかれることはない。悲惨で理不尽な「真実」を、ドキュメンタリータッチにはならずにドラマチック …

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.