遺書(ブログ)

「オッケーグーグル、ひま」

更新日:

昨夜はダラダラ深夜まで仕事していたので、起きたら11時前だった。

家族は消え、自宅に1人きりだったので、トイレに篭りながら(前日に腹を壊していた)今日のスケジュールをシミュレーションする。

ウ○コして、適当にメシ食って、、、

メシ食って、、、、。

と、その先がまるで出ない。
大便以外は何もひねり出せないおれである。

要するに、ヒマだった。
おれは今日、どん底にヒマなのだ。
幸か不幸か、昨夜頑張ったので、急ぎの仕事はない。

出かけたい場所もないし、なにより腹を壊しているので極力外出したくない。

ヒマな上に無気力だ。ヒマで無気力でゲリだ。
居たたまれないが、ここにしか居られないという不思議なジレンマ。

そんな日はどうするのか。
最近はVODが活躍することが多い。おれはHulu(フールー)とアマゾンプライムビデオ(アマプラ)の2サービスに加入している。

とりあえずPCを立ち上げて、まずはHulu(フールー)を開く。
観たいものはなかった。
「ウォーキングデッド」は月曜日だし、「オドぜひ」の最新回は昨日観た。映画は気になるものは見尽くしたし、新規で海外ドラマを観始める覚悟はない。

そっとHuluを閉じ、今度はアマプラを開く。
「ドキュメンタル」新シーズンが始まったか。嫌いじゃないし、全シーズン観ているが、今はちょっと気分じゃない。
映画もなあ・・・。気になるものは全部観ちゃってるし、なんかどれもこれも地味だわ。だから会員無料なのか、納得。やっぱり観たいのもがない。

やばいヒマだ。

今日の分のブログでもサクッと書いちゃうか?
・・・って書けることがあるわけがない。
おれは今日、まだウ○コしかしていない。

「オッケーグーグル、ひま」

おもむろにスマートスピーカーに話しかける。

「ぜひ私とお話しましょう。私になにか質問があれば聞いてください」

「・・・・・・特にない」

「はい、わかりました」

なんと唯一の話し相手であるグーグルにも見放されてしまった。

詰んだ。

仕方ない。やっぱり無理やりブログでも書いてみるか。

・・・と、書いたのがこれである。
したがって、内容ゼロである。

時計を見ると現在13:00を超えたところ。
さて、これからどう過ごそうか。

0

-遺書(ブログ)
-,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.