ギャラリー 遺書(ブログ)

シーズンシートオーナーズパーティ2018(明治記念館)

更新日:

昨年の今日、ファイターズの「ファイターズ スペシャルファンミーティング2017(東京開催)」で、”斎藤佑樹との接触”という悲願を果たした。12月9日はおれにとっての“ハンカチ記念日”だ。

昨年2017年12月9日は斎藤佑樹と新垣勇人が出演する「スペシャルファンミーティング」に参加した。

あれからちょうど1年が経ち、今度はなんと大田泰示(with 村田透、横尾俊建)とのハイタッチするという快挙を達成した。(閉会後のお見送りにて)

今日、おれは明治記念館で催された「シーズンシートオーナーズパーティ2018」に行ってきたのである。

今日2018年12月9日は「オーナーズパーティー」に参加。

いつもはフェンスの向こう側にいる憧れの選手。彼らとの距離を、今日だけはゼロに縮められるというプレミアム感。食事込みで1万6000円となかなか高価だが、この感動はプライスレスだ。
R50のくせして、おれはなにげにミーハーなのである。

さて、パーティの構成としては、主に「トークショー」と「大抽選会」の2本立て。
「トークショー」では、球場内では見られない意外な一面が見られて大いに興味深かった。

横尾俊建

横尾俊建は、「おにぎりくん」というニックネームがぴったりくるその風貌から、ボヤッとした性格なのかな……と勝手に想像してきたが、話し方と話す内容はかなりキチキチしたインテリ風。横尾はやっぱり慶応ボーイだった。
「もしも自分が女性だったら誰に惚れる?」の質問に対する回答は「大田さんとハルキさん」だった。

大田泰示

大田泰示に関しては、勝手に生真面目くんという印象を持っていたが、喋り方はいい意味でチャラ目だった(個人の感想)。ステージ上ではまったく緊張することなく饒舌にトークをこなし、横尾はもちろん先輩の村田もいじりながら場を回していた印象。
同じ外野手である王柏融の入団はかなり脅威に思っているようで、「(王の入団には)ビビってますよ(笑)、ビビってるから練習してるんです!」とおどけながら話していた。
「もしもピッチャーだったら誰と勝負したい?」の質問には「一人しかいないっすよ。王柏融です!」と見事な天丼を決めて、客席を大爆笑で沸かせていた。

村田透

3人のなかでも、村田透はイメージが比較的変わらなかった。
マウンド上と同じように冷静で、ステージ上でも「俺が俺が」と前に出るではなく、他の2人のトーク中は一番右から優しい目で見守っていた。
「もしもバッターだったら誰と勝負したい?」には「自分」と答える。理由は「自分の欠点はよく知っているので、ホームランをかっ飛ばしたい」そうだ。

昼間からビールを飲み、ホテルのコース料理をツマミに、憧れの選手たちの楽しそうな姿を目で愛でる。
まるで大富豪になったかのような贅沢な時間だった。

1万6000円はなかなか高価だが、この感動はプライスレスだ(二度目)。来年の”ハンカチ記念日”も楽しみにしている。

0

-ギャラリー, 遺書(ブログ)
-, , ,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.