パ・リーグTV

遺書(ブログ)

【備忘観戦録】「北浦以外全員炎上」の大敗(4・02札幌ドーム)

投稿日:

勝利投手 ロッテ 二木 (1勝1敗0S)
敗戦投手 日本ハム 吉田 (0勝1敗0S)

16-4という大敗。先発吉田輝星が初回からコントロールが定まらず、四球と連打のコンビネーションで2イニング7失点と序盤で試合が壊れてしまった。2番手の北浦龍次が3イニングを完全投球して一縷の望みを持ちかけたが、6回から代わった福田俊も打ち込まれ6回終了時点で11-0と勝負が決まった。その後も鈴木健矢→玉井大翔→村田透がそれぞれ失点し最終的に16失点となった。
打線は相変わらず元気がなく、7回まで無得点。8回裏にビッグイニング(それでも4点)を作ったが、ここで力尽きた。

北浦龍次の3イニング完全投球

パ・リーグTV

これほどの大敗でも2番手北浦の快投は忘れてはいけない。前日の試合(4・1対楽天)でも16得点した絶好調のロッテ打線が手も足も出なかった。3イニングをきっちり9人、3奪三振に切って取りローテ入りに大きくアピールした。先発で6イニングを投げる北浦も見たい。

-遺書(ブログ)
-, ,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.