パ・リーグTV

遺書(ブログ)

【備忘観戦録】●3ヶ月半ぶり先発の金子弌大が中盤に崩壊(9・30楽天生命パーク)

投稿日:

勝利投手 楽天 弓削 (1勝0敗0S)
敗戦投手 日本ハム 金子 (0勝4敗0S)

ファイターズ先発は、6月11日以来実に3ヶ月半ぶりという金子弌大。初回いきなり山﨑剛にツーベースを浴びると、続く岡島豪郎をショート中島卓也の送球エラーで出塁させてしまう。ノーアウト1塁3塁とされた後に、まるで昨日のリプレイのように、三番浅村栄斗の犠牲フライでイーグルスの先制を許した。

イーグルス先発は、4月10日以来とこれまた5ヶ月ぶりの登板となる弓削隼人。ここ数年のファイターズはこの手の“秘密兵器型左腕”に弱く、昨シーズンはこの弓削に何度もやられた苦い記憶が甦る。今日も1回2回は元気に三者凡退と、ハムキラーっぷりは変わりはないようだ。

パ・リーグTV

しかし3回表、唐突に捕まえた。8番清水優心が「あわやホームラン」というツーベースを放ち、「対戦打率.500」と弓削を大得意とする松本剛がしぶとくライト前へテキサスヒットを落とし同点に戻した

ファイターズ金子も徐々に調子を戻しており、「よし行けるぞ」と気合を入れて3回を8球で三者凡退に切り取ったものの、4回にがっちり捕まった。

先頭の島内宏明を四球で歩かせると茂木栄五郎にバックスクリーンへ大きな2ランホームラン。続く渡邊佳明をヒットで出塁させると、連続四球で満塁。2アウト満塁から、岡島に走者一掃のツーベースヒットを食らった。

この回、ツーベースとホームランを含む3安打3四球で一挙5失点。ド派手なビッグイニングでマウンドを下りた。

5回にも代わった西村天裕が島内にソロホームランを浴び7-1。さらに連続ヒットと四球で満塁とし、太田光の犠牲フライで8-1。中盤にして、すでにイーグルスのワンサイドゲームと化した。

後半ファイターズ打線も意地を見せ、6回に1点(近藤健介タイムリー)、8回に2点(野村佑樹2点タイムリー)とじわじわ追い上げる。そして4点差で迎えた9回、代打・高濱祐仁のタイムリーでさらに1点を加えるが、反撃はここまでだった。

パ・リーグTV

後半に打線は粘りを見せ、リリーフも踏ん張ってくれたが、中盤のビッグイニングがあまりに重かった。ファイターズは悔しい連敗。

今日3安打を放ち2得点、チャンスメーカーにポイントゲッターにと一人大躍動した松本剛は、元気のない今日のファイターズ打線にあって数少ないポジ要素。一軍に上がってきたころ0割台だった打率も、今日で3割を超えた。

「やっと掴めたチャンスを逃がしてなるものか!」という執念で、そのままシーズン最後まで駆け抜け、元気のない打線を引っ張ってほしい。

パ・リーグTV

特になし

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

-遺書(ブログ)
-, ,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.