遺書(ブログ)

今のおれにとっては、これ以外は何もいらない。

投稿日:

今日は家族で近所の神社へ初詣に行った。

1年間貯め続けた古い5円玉(昭和40年代以前のもの)を、20枚ほど賽銭箱に投げ入れて、2つだけお願いをした。

この歳になると、大金も名誉も本当に必要ない。
少しのお金と自由な時間、そして健全な人間関係だけあればいい。

今年、神様に祈願した2つの願い。

1つ目の「いい仕事ができますように」
は少しのお金と自由な時間。

2つ目の「娘と仲良くなれますように」
が健全な人間関係。

今のおれにとっては、これ以外は何もいらない。

「まだ死ぬわけじゃないのに何とハードルの低い…」と思うかもしれないが、実はこの2つを満たすのは意外と難しい。

事実、2018年はこの2つに関してはまるで駄目だった。

仕事に関しては、レギュラーの入れ替えが重なり、お金のために不本意な相手先との仕事に頼らざるを得なかった。

娘に関しては、いわゆる「中2」ということもあり、心がだいぶ離れてしまった1年だったと言わざるを得ない。

おれの幸福を評する上でコアとなる2つの要素が惨敗だったゆえに、気分的に「ここ数年で最悪な年だった」という印象となってしまった。

年が明けたからといって、これらが改善する因果関係はまったくないが、年の初めに一度だけ神頼みできるなら、ここだけでいい。
ぜひとも力を貸してほしいと願う。

さて話は変わるが、今日は我が母校の國學院大學が箱根駅伝で”往路3位”という快挙を成し遂げた。
ついでにもう一つ願いを叶えてくれるなら、手っ取り早く明日、奇跡の総合優勝をお願いしたい。

ああ、もう一つ叶えてもらいたいのが、日本ハムファイターズの優勝
さっき見た「リアル野球BAN」で、杉谷拳士がお茶の間の笑いをかっさらっただけでなくMVPも獲った。
今年はついでに杉谷の本業(野球)も充実させてもらって、ファイターズが優勝したらどんなに嬉しいか。
清宮ホームラン50本近藤4割も同時に頼みたい。
中田翔は2年連続100打点でいいや。西川は勝手に盗塁王獲ってくれるだろう。
すべてのコンボで、リーグ優勝と日本一を奪還し、栗山監督の胴上げが見たい

今のおれにとっては、これ以外は何もいらない。
神様よろしく頼みます。

0

-遺書(ブログ)
-, , , ,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.