パ・リーグTV

遺書(ブログ)

【備忘観戦録】△山本由伸×バーヘイゲンの息詰まる投げ合いで痛み分け(10・16札幌ドーム)

更新日:

バファローズ先発は、今や「球界のエース」山本由伸。それだけに、最小点差の勝負になることは必至だ。ファイターズにとって「1点もやれない」勝負の先発マウンドに上がったのはドリュー・バーヘイゲン。

バーヘイゲンは調子の良し悪しが天地ほどの差があり、悪い時は突然連打を打たれて早い回に試合を壊してしまうこともあるが、良い時は持ち前の球威で相手打線を一切寄せ付けないほどの無敵の投球をする。

今日は明確に「良い時」の無敵バーヘイゲンだった。

常時150㎞台中盤のストレートと手元でズレるスライダー、グイっと落ちるカーブ。すべてが思い通りに決まり、序盤からバファローズ打線を圧倒した。はっきりピンチにさらされたのは2回のみ。2アウトから四球を出し、次の打者への甘い初球を痛打された。バーヘイゲンの悪い癖だ。しかしここからが一味違う無敵バーヘイゲンの本領発揮だった。カーブ、スライダー、ストレート、すべてが捕手・宇佐見真吾のミット通りに決まり三球三振

パ・リーグTV

この後のバーヘイゲンは圧倒的だった。全球種に威力があり、バファローズ打線は「当てるのがやっと」という状態。4回に1度だけT-岡田にジャストミートされ、あと数センチでホームランというフェンス直撃ツーベースを浴びたが、その後の打者もその剛腕できっちり断ち切った。結局バーヘイゲンは7回まで投げ切り2安打無失点。「球界のエース」を向こうに回して、互角以上の”奮投”ぶりでマウンドを後続に託した。

一方、バファローズ先発の山本由伸の投球も見事だったことは言うまでもない。ストレートはもちろん、カットボール、スライダー、どれをとっても一級品。目下「2試合連続完封負け」中ともともと元気のないファイターズ打線は、明らかにその迫力に押されていた。しかしついに6回に捕まえた。

パ・リーグTV

先頭の西川遥輝が技ありのヒットで出塁、1アウトになってから近藤健介がクリーンヒットで続き1アウト1塁2塁。山本が若干気落ちしたところへ、絶好調の高濱祐仁が一塁線へジャストミート!……ところが打球はファーストの真正面。ランナーは釘づけのまま、2アウトまで持っていかれてしまった。「ついてない。ああ、ここまでか……」と正直思った。

しかしロニー・ロドリゲスがやってくれた。

追い込まれた後の外へ逃げるスライダー。いつものR.ロドリゲスならばほとんど空振りさせられるボールだ。これに執念で食らいつき、辛うじてバットの先に当てた。打球はピッチャー山本の頭上を越え、センター前へ落ちた。

パ・リーグTV

ランナーの西川がホームを踏み、6回にしてついに先取点。球界を代表するピッチャー山本を、くせ者R.ロドリゲスが落とした瞬間だった

7回終了時点で1-0。こうなれば得点力に乏しいファイターズは逃げ切るしか道はない。最小点差は想定通りだ。守れば勝てるし守れなければ負ける。今季ずっと、こんなタフな場面を切り抜けてくれた堀瑞輝、杉浦稔大の必勝リレーに運命を託す。

しかし、熾烈な首位争いの真っただ中で「絶対に負けられない」バファローズは決して引き下がることはない

8回堀は先頭の福田周平を三振に取るも、続く宗佑磨にしぶとく四球を選ばれる。それでも次の紅林弘太郎をセンターフライに打ち取り2アウトまで持っていった。しかし一発のある杉本裕太郎には慎重になりすぎて四球。2アウト1塁2塁としたところで、バッターは「絶対に打ってやる」と目をギラつかせたモヤ。ボール球が2球続き、カウントを取りに行ったストレートを「待ってました」と言わんばかりに食いつかれた。

パ・リーグTV

これが深めに守っていたセンターの前に落ちて同点タイムリーとなってしまった。ここで打てるのが首位を争うチームの集中力か、とまざまざと見せつけられた場面だった。

この後は両軍ともにリリーフが無失点で抑え、ファイターズにとって19回目のドロー

惜しかった。「難攻不落」の山本を、もう少しで落とせるところだった。しかし、楽しかった。

今日の試合を楽しめたのも、山本に負けず劣らずのナイスピッチングをしてくれたバーヘイゲンと、山本から執念のタイムリーを放ち「虎の子」の1点を挙げてくれたR.ロドリゲスのおかげだ。

打たれた堀もシーズン通して好不調に関わらず58試合に登板し、数えきれないピンチをしのいでくれた。今日もよく1点に抑えてくれたと思う。堀でなければ逆転されていたかもしれない。……と本気で思っている。

打線は山本から全力で得点を奪い取り、投手陣は最小限の失点で抑えた。今日の試合は、今のファイターズにできるベストな試合だったと思う。決してイヤミではなく。

パ・リーグTV

特になし

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

-遺書(ブログ)
-, ,

Copyright© R50(仮)-アールフィフティカッコカリ- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.